賃貸アパート/マンション DIY

2x4材で作業台「ウマ」を自作!DIY初心者でも簡単10分でできる作り方

ソーホースブラケットで自作した「ウマ」2台の様子

と考え中の方へ!

こちらで紹介する作業台は、プラスドライバー1本で作れる内容です!

収納性に優れ、安く、使い方は工夫次第のおまけ付き♪

これから本格的にDIYを始める方のデビュー作におすすめの1品です^^

金具ソーホースブラケットで簡単できる「ウマ」

ウマのサイズ

こちらが「ウマ(作業馬)」と呼ばれる作業台です。

金具「ソーホースブラケット」を使うと、チョ~簡単に作れますよ!

サイズは立ち作業用に高さ約900mm・幅910mmとしました。

背筋を伸ばしたままで作業でき、市販ベニヤ板910mm×1820mmに対応できるサイズです♪

高さ800~900mmは、人間工学的にも立ち作業に最適!

ウマ2台の材料と道具

ウマ2台を作る材料と道具はこちら!

ウマ2台分の材料・道具

材料

材料名 使用量 参考価格(税込)
2×4材(ツーバイフォー材)
(約38mm×89mm×1820mm)
5本 430円/本
ステン用木ネジ(全ねじ)
(太さΦ3.8mm×長さ41mm)
96本 1680円/箱(450本入)
金具
ソーホースブラケット
2セット
(4個)
850円/セット(2個入)

合計価格:5530円/ウマ2台

手持ちのネジや廃材を使えばコストカットでき、さらに安くなりますよ^^

道具

名称 用途
プラスドライバー/電動ドライバー ネジ締め
のこぎり/丸ノコ ※木材カット
メジャー ※木材の長さ測定
さしがね/ツーバイフォー定規 ※長さの印付
鉛筆 ※長さの印付

※印は、ホームセンターでのカットで不要になります。

金具ソーホースブラケットは、ネット購入をおすすめします!

なにしろホームセンターを4店舗巡ったのに、僕は1セットしか入手できませんでした(笑)

ソーホースブラケット

材料

2×4(ツーバイフォー)材
送料に注意!

ステン用木ネジ
サビ防止で選定!

道具

プラスドライバー
力が入れやすく、家庭1セットにあると便利!

電動ドライバー
静かな作業&「大は小を兼ねる」で購入!

のこぎり

メジャー・水平器・角度測定
1つで3役こ
なす優れもの!

さしがね・曲尺
DIYで必ず使う15cm✕30cmサイズ!

created by Rinker
シンワ測定(Shinwa Sokutei)

鉛筆
芯が折れにくく書きやすいシャープ鉛筆!僕の常備品です♪

※↑ボタンを押すと一覧表示されます。

作り方4ステップ!

ウマの部品名称・番号

材料が集まったら作業開始!ウマ作りの流れは、次の4ステップになります♪

手順の流れ

  • 2×4材を①脚・②横木の2種類にカット
  • ①脚を③金具に入れてネジ締め
  • ②横木を③金具に乗せて挟み込む
  • ②横木と③金具をネジ固定して完成!

1.2×4材を脚・横木の2種類にカット

ツーバイフォー材に切断線の墨付け

まず2×4材からウマの「脚・横木」の2種類を切り出します。

①脚800mm✕8本」「②横木910mm✕2本」の線をメジャー・さしがね・鉛筆を使って書き、のこぎりで切断しましょう!

ツーバイフォー材から切り出した部品

僕はこのようにカットしました^^

ホームセンターの木材カットサービスを利用すると、のこぎりなどは一切不要になりますよ!

ホームセンターの木材売り場にあるカットサービス看板
便利すぎるホームセンターの木材カット!依頼手順~基礎知識5つを紹介|例DCMカーマ

ホームセンターの木材カットって どう依頼すればいいの? 切り方・寸法の伝え方は? 事前の知っておくといいことは? と、サービスを利用したことのない方へ! この記事では、カットサービスの依頼手順~役立つ ...

続きを見る

2.脚を金具に入れてネジ締め

ソーホースブラケットに脚挿入

①脚800mm×2本を③金具に差し込みます。

差し込み具合は、脚端面が金具奥のストッパーに当たればOKです!

ソーホースブラケットと脚をネジ固定

金具の穴にネジを締め、脚を固定しましょう。

大変ですが、プラスドライバーでネジ締めができますよ^^

残りの脚も同様に3セット組み立てましょう!

3.横木を金具に乗せて挟み込む

ソーホースブラケット上に横木を配置

できた脚2セットを立て、③金具の口奥に②横木を乗せます。

横木をソーホースブラケットで挟み込む

脚をグッと広げて、金具のツメを横木にしっかり噛み込ませましょう!

下の方を持つと、テコの原理で広げやすいですよ♪

4.横木と金具をネジ固定して完成!

ソーホースブラケットと横木をネジ固定

あとは②横木と③金具をネジで固定をしたら

ウマ1台完成

作業台「ウマ」1台目の完成です♪

2台目も同様に、ステップ2~4を繰り返して作り上げましょう!

電動ドライバーを使うと1台5~10分で組み立てられました^^

便利な使い方4つ!

金具で簡単に作れるウマですが、次の4つの特徴のおかげで使い勝手は抜群です!

便利な特徴4つ!

  • さっと解体・折りたたみでコンパクト収納
  • 材料長さピッタリの安定支持
  • 自由に選べる作業場所
  • 使い方は工夫次第

さっと解体・折りたたみでコンパクト収納

ウマ収納

ネジを外して簡単に分解できるだけでなく、折りたたみも可能!

使わない時はコンパクト収納でき、場所に余裕のない人には嬉しいポイントです♪

ストレッチフィルムで巻くと、1つにまとめられて便利ですよ^^

材料長さピッタリの安定支持

材料長さに合わせて使うウマ

ウマ2台の間隔を調整するだけで、どんな長さの材料でも安定して載せられます。

長さに応じて作業スペースも調整できていいですね!

自由に選べる作業場所

ウマの移動

ウマ1台は7kgと持ち運びできる重さ!

手軽に移動できるので、気分や作業に合った場所を自由に選ぶことができますよ^^

迷惑にならない範囲になりますが、公園や海辺での作業もいいですね♪

使い方は工夫次第

ウマのベランダ利用

横木の上に板を載せるとテーブルに早変わり!

さらに脚や横木の長さを変えることで、椅子にも脚立にもなりますよ!

わが家では使わない時、廃材200mmを流用してベランダ用テーブル&椅子にしています♪

DIY初挑戦に「ウマ」作りはどうですか?

金具ソーホースブラケット・2✕4材・木ネジだけで作れる作業台「ウマ」!

最後に作り方をおさらいしますね^^

ウマの作り方

  • 2×4材を脚・横木の2種類にカット
  • 脚を金具に入れてネジ締め
  • 横木を金具に乗せて挟み込む
  • 横木と金具をネジ固定して完成!

ウマがあるだけで、DIY作業がグッと快適になります♪

特に賃貸などで作業スペースに制限がある方にとって、場所の自由・コンパクト収納は魅力的!

なにより簡単ですので、DIY初挑戦に作ってみてはいかがでしょうか^^

ソーホースブラケット

材料

2×4(ツーバイフォー)材
送料に注意!

ステン用木ネジ
サビ防止で選定!

道具

プラスドライバー
力が入れやすく、家庭1セットにあると便利!

電動ドライバー
静かな作業&「大は小を兼ねる」で購入!

のこぎり

メジャー・水平器・角度測定
1つで3役こ
なす優れもの!

さしがね・曲尺
DIYで必ず使う15cm✕30cmサイズ!

created by Rinker
シンワ測定(Shinwa Sokutei)

鉛筆
芯が折れにくく書きやすいシャープ鉛筆!僕の常備品です♪

ハンディラップ
くるっとひとまとめ!梱包でも大活躍♪

※↑ボタンを押すと一覧表示されます。

2台の作業台「ウマ」

\よかったら友達にも教えてあげてね/

-賃貸アパート/マンション, DIY

Copyright© モクの村 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.