DIY

2x4材で簡単DIY!広い庭向きウッドデッキの作り方8ステップ|耐久性10年以上?

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキ

とお悩みの方へ!

この記事では、安価な2x4材を使った庭向きウッドデッキの作り方を紹介します!

難しい作業は一切なし!

「カット不要!高さ調整可能!組立はネジ締めだけ!」とDIY初心者でも作れる内容です♪

ウッドデッキで食事や読書などが楽しめるお庭にしてみませんか^^

安くて高さ調整ができる金具

▶「ネダ受け金具」の選び方

日曜大工にたまらない大物ウッドデッキ

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキ|奥行・幅・高さサイズ

こちらが2x4材(ツーバイフォー材)で作ったウッドデッキです。

完成サイズは約182cm×190cmで、高さ17cm~25cmに調整可能!

作り方は「塗装・ネジ締め」だけ

大物好きな日曜大工さんにはピッタリです♪

高さ範囲の変更も可能

金具を変えると17cm~25cm以外の高さにすることもできます!
▶「ネダ受け金具」の選び方

ホームセンターで入手しやすい材料や道具

ウッドデッキ作りで使う材料~道具はこちら!

材料

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキに必要な材料

材料名 使用量 参考価格(税込)
2×4材(ツーバイフォー材)
(約38mm×89mm×1820mm)
25本 430円/本
屋外木部用保護塗料/防腐剤
(例:水性キシラデコールエクステリア)
塗装面積
12.2m2
12000円/3.4リットル
(塗装面積13.6~20m2
ステン用木ネジ(全ねじ)
(太さΦ3.8mm×長さ41mm)
32本 1680円/箱(450本入)
ステン用木ネジ(半ねじ)
(太さΦ4.2mm×長さ75mm)
138本 1520円/箱(200本入)
ネダ受け金具
(品番:NUP-95)
8個 290円/個
防草シート(1m×10m) 1本 1000円/本
(防草シート固定用) 12本 600円/40本
コンクリートブロック※
(10cm×19cm×39cm)
4個 120円/個
砂※ 1袋 230円/1袋(20kg)

※地面がコンクリートなどの場合は不要
合計価格:30580円/3.5m2(床面積)

手持ち品の利用や整地・雑草対策なしの場合は2000~3000円ほど安くなります♪

今回は高めの塗料を使っていますので、別の塗料に替えるだけで5000円以上のコストダウンも可能です!

道具

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキに必要な道具

名称 用途・備考
インパクトドライバー、プラスビットNo.2
プラスドライバーNo.2
ネジ締め・金具高さ調整
※ホームセンターで借りるもよし!
メジャー/巻尺 長さ測定・位置決め
さしがね/ツーバイフォー定規 長さ測定・位置決め
鉛筆 組み付け・ネジ位置の印付
水平器 ウッドデッキの水平出し
刷毛(ハケ) 塗装
バケット 塗料入れ
草削りクワ※ 整地
ハサミ※ 防草シートの切断
かなづち※ 杭の打ち込み

※地面がコンクリートなどの場合は不要

インパクトドライバーをお持ちでない方は、ホームセンターの工具レンタルサービスで借りることもできます。

お店で異なりますが数百円で利用できますよ♪

材料

入手しやすく安い木材|土台・床板

ウッドデッキにおすすめの塗料

▶防虫・防腐塗料の選び方

さび対策でステンレスネジ

安くて高さ調整できる金具

▶「ネダ受け金具」の選び方

床下の雑草対策

基礎用コンクリートブロック

地面の凸凹対策

道具

土台作り~床板のネジ締め

created by Rinker
Makita|本体TD172D+バッテリBL1830B×1個+急速充電器DC18RF
created by Rinker
シンワ測定(Shinwa Sokutei)

防腐・防虫対策

整地~防草シート張り

※↑ボタンを押すと一覧表示されます。

2x4材でも15年は使えるかも!

2x4材で作ったDIYベランダウッドデッキの10年後の姿

こちらは2x4材で作ったベランダウッドデッキの10年後の姿

塗料はホームセンターの最安値品で1回塗装しただけ!

今は処分してしまいましたが、まだまだ使える状態でしたよ♪

適切な塗料やメンテナンスを行えば、2x4材でも15~20年は大丈夫かと予想しています^^

DIY初心者にもやさしい作り方8ステップ

ウッドデッキの作り方は、次の8ステップになります。

手順の流れ

  • 整地※
  • 雑草対策※
  • 防腐・防虫処理
  • 土台の組み立て
  • 金具の取り付け
  • 基礎にコンクリートブロックを配置※
  • 金具で高さ調整・水平出し
  • 床板を張って完成!

※印は地面がコンクリートの場合、省略できる作業になります♪

1.完成イメージが膨らむ整地

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキ設置用に整地

初めの作業は設置場所の整地です。

整地といっても地面を平らに整えるくらいでOK!

草削りクワを使うと除草も同時にできますよ♪

試しに木材を置いてみたところ、完成イメージがぐっと湧きました^^

2.防草シートで床下の雑草対策

お庭のウッドデッキで問題になる床下の雑草

後々問題になるのがウッドデッキ下の雑草…

整地した後は、防草シートを敷くのにいいタイミングです!

この機会に雑草対策をしておきましょう。

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキ下部分に防草シートを張る様子

張り方は簡単!

①防草シートを好みの長さにハサミで切って、②杭を所定間隔にカナヅチで固定するだけでできます♪

耐用年数3年の安い防草シートでも10年は使えますよ!

3.塗装して防腐・防虫対策

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキの防虫・防腐対策|屋外用木部保護塗料の塗装

木材が用意できたら、③屋外木部用保護塗料を塗ります。

なぜなら一般的な2x4材の樹種はSPF/ホワイトウッドで虫に弱く、腐りやすいという弱点があるからです!

実際に未塗装で地面に放置したところ、2~3年でボロボロになりました^^;

庭は虫・湿気が多いので、必ず塗装して防腐・防虫対策をしておきましょう!

4.土台作りは折返し地点

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキの土台|ネジ固定箇所(全体像)

塗装の次は、いよいよ土台作りです!

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキ土台|75mmネジ固定位置の印付

まず④2x4材2本に写真の910mm・600mmの位置にネジ締めの目印を付けます。

この時ツーバイフォー定規があると便利です!

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキ土台のネジ固定

④2x4材の目印に垂直になるように、⑤2x4材3本を⑥75mmネジで固定したら土台の完成です!

お持ちの方はコーナークランプを使うと、直角が出しやすくキレイな仕上がりになりますよ♪

5.束柱にネダ受け金具

こちらの⑦金具が土台の脚(束柱)になります!

ネダ受け金具は高さ調整できるだけでなく、地面との接触面積が減って木を腐りにくくしてくれます♪

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキの束柱|ネダ受け金具の取り付け場所(全体像)

⑦金具の取り付け場所は、土台の角4箇所になります。

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキの束柱|ネダ受け金具の取り付け場所(詳細)

④2x4材から100mm・400mmの位置に金具を互い違いになるよう、⑧41mmネジで取り付けていきましょう!

6.基礎はコンクリートブロックを置くだけ

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキの基礎|コンクリートブロックの設置

次は土台を置く基礎を作ります。

といっても⑨コンクリートブロックを置くだけ!

置く場所は土台の金具横を目印にすると決めやすくなります♪

もしガタガタする場合はコンクリートブロック下に⑩砂を敷くと安定しますよ^^

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキの設置|基礎のコンクリートブロックに乗せる

あとはブロックの上に土台を乗せて設置完了です!

7.金具のネジを回して高さ調整

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキの水平出し|ネダ受け金具のネジを回して高さ調整

設置の後は土台の水平出しです!

⑦金具のネジ端面に穴があり、プラスドライバーを挿して回すと高さ調整ができます♪

水平器の泡が中央になればOKです。

8.床板を張って完成!

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキの床板|両端の床板を先に固定

仕上がりを良くするために、先に土台両端に⑪床板を⑥75mmネジで固定します。

あとはその間に残りの床板18本を等間隔に仮置して、

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキの床板固定|隙間から見える根太を狙う様子

⑪床板1枚1枚を隙間から見える⑤2x4材の中心に⑥75mmネジ締めすればウッドデッキの完成です!

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキの完成

時間はかかりますが、簡単なのでぜひトライしてみてください^^

「木裏」を上にして床板の耐久性UP

木裏・木表とソリの説明写真

「木裏」とは年輪の中心側の面で、反対側を「木表」と言います。

木裏を上にするとヒビ割れを抑えられるのです!

中心が膨らむように反るので、水はけも良くなりますよ^^

水の侵入は劣化を早めますので、木裏を上面にしておきましょう!

なが~く使える特長4つ

作って気づいた4つの特長をご紹介!

自由度を高めたポイント

  • メンテナンスしやすい安価な材料
  • 意外と頑丈な2x4ウッドデッキ
  • 土台にやさしいネダ受け金具
  • 持ち運ぶだけで配置換え可能

メンテナンスしやすい安価な材料

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキの材料|ホームセンターの売り場

1番の特徴は「メンテナンスのしやすさ」だと思います。

2x4材・ネジ・コンクリートブロックはどれもホームセンターで安く手に入る材料

これなら壊れても1個単位で新調できますね^^

ネダ受け金具はお店で見かけませんが、ネット購入の送料に影響が少ないサイズなのでありがたいです♪

意外と頑丈な2x4ウッドデッキ

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキ|床板38mm根太間隔600mmと頑丈設定

強度の目安になるのが「床板厚さ:根太間隔」の関係!

ウッドデッキ業界では一般的に次の条件を使っているようです。

一般的な根太間隔

・板厚20mm:根太間隔500~600mm
・板厚30mm:根太間隔800~900mm

今回は板厚38mm・根太間隔600mmと頑丈な設定なので安心してください^^

根太(ネダ)とは床板を支える木材のことです。

土台にやさしいネダ受け金具

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキの床下|通気性よし・地面との接触も金具だけ

土台と基礎の接触面はネダ受け金具だけ!

そのため濡れても乾きやすく木が腐るのを防いでくれます!

使用環境にもよりますが、メンテナンスをしなくとも10年は使えると考えています^^

持ち運ぶだけで配置換え可能!

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキの特長|持ち運び・配置換えが簡単

「設置場所の変更が簡単にできる」という特長もあります♪

これも高さ調整できるネダ受け金具の成せる技!

複数ある場合は置き方を工夫して楽しめそうですね^^

数年に1回、気分転換で配置換えをしてみるのはいかがでしょうか♪

お庭に憩いのウッドデッキはいかが?

2x4材で作る広い庭向きウッドデッキを紹介してきました!

最後に作り方をおさらいしますね。

手順の流れ

  • 設置場所の整地※
  • 防草シートで雑草対策※
  • 塗装して防腐・防虫処理
  • ネジ締めで土台を組み立て
  • ネダ受け金具の取り付け
  • 基礎用コンクリートブロックの配置※
  • 金具で高さ調整・水平出し
  • 床板を張ってできあがり!

※印は地面がコンクリートの場合、省略できる作業可能!

「塗装・ネジ締め」でできるので、DIY初心者でも大丈夫!

ウッドデッキでお庭を憩いのスペースにしてみてはどうでしょうか♪

安くて高さ調整できる金具

▶「ネダ受け金具」の選び方

材料

入手しやすく安価な木材|土台・床板

ウッドデッキにおすすめの塗料

▶防虫・防腐塗料の選び方

さび対策でステンレスネジ

安くて高さ調整できる金具

▶「ネダ受け金具」の選び方

床下の雑草対策

基礎用コンクリートブロック

地面の凸凹対策

道具

土台作り~床板のネジ締め

created by Rinker
Makita|本体TD172D+バッテリBL1830B×1個+急速充電器DC18RF
created by Rinker
シンワ測定(Shinwa Sokutei)

防腐・防虫対策

整地~防草シート張り

※↑ボタンを押すと一覧表示されます。

簡単DIYで作る庭向き2x4材ウッドデッキの作り方

\よかったらシェアお願いします!/

-DIY

Copyright© モクの村 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.